クラミジアの原因・症状・治療法・体験談 / 激安クラミジア治療薬個人輸入代行通販販売

世界中の医薬品が揃うオンライン・ドラッグストア

クラミジアなどのSTD性感染症治療薬・抗生物質の販売

薬の通信販売「ベストケンコー」では、クラミジア・淋病・尖圭コンジローマ・ヘルペス・カンジダ膣炎・HIVなどのSTD性感染症の為のお薬である「クラビット」「ジスロマック」「アルダラクリーム」「バルトレックス」「ダイフルカン」などのジェネリック医薬品の個人輸入代行を承っております。
「ベストケンコー」は、性病を患っている方に対し、個人輸入で少しでもお手伝いできればと思います。

薬通販|抗生物質|性病治療|STD|ベストケンコー

クラミジア・淋病治療薬

性感染症治療の抗生物質として国内で最も多く処方されるジスロマック錠のジェネリックが「アジー」です。有効成分アジスロマイシンがクラミジア・淋病・梅毒を確実に治療します。また、クラビット錠のジェネリックで最も人気の高い「エルクィン」は、です。クラジミア、淋病などの感染症に高い効果をもつレボフロキサシンを有効成分にもつ、ニューキノロン系抗生物質です。さらに、クラビット錠で人気のジェネリックである「レボフロックス」は、幅広い抗菌スペクトルを持っていることから、感冒や性感染症、化膿予防といった非常に多くの細菌感染症治療や感染予防に使用される抗生物質です。

アジー・エルクイン・レボフロックス

尖圭コンジローマ・ヘルペス・カンジダ膣炎治療薬

アルダラクリームジェネリックの「イミクアッド」は、イボを発症する尖圭コンジローマに対して、有効成分である免疫調整剤イミキモドが作用して、健やかな肌へと導きます。また、ヘルペス治療薬の代名詞といえる「バルトレックス」の有効成分バラシクロビルは、性器ヘルペス・口唇ヘルペスの双方に効果があります。さらに、有名なカンジダ治療薬のジェネリックとして有名なのが「フォルカン」です。有効成分フルコナゾールがカンジダ症を改善します。副次的な作用として、膣内部を潤わせる作用があるため、カンジダ膣炎の治療だけでなく不感症などの改善にも利用されています。

イミクアッド・バルトレックス・フォルカン

クラミジアとは?

感染しても気づきにくいクラミジアが急増しています。2002年をピークに、クラミジアは、現在、減少傾向がみられるとはいえ、今日本でもっとも患者数が多いのは、性器クラミジア感染症です。感染者はとくに10代~20代に多くなっています。

女性の罹患率は男性の2・3倍にも及び、諸々の調査で10代~20代の女性の10%~20%がかかっていると報告されています。また、オーラルセックスにより、クラミジアに感染するケースもあり、クラミジアに感染した女性の約3割が、咽頭にもクラミジアをもっているという報告もあります。これほどまでに性器クラミジア感染症が蔓延している背景には、感染しても症状が出にくいのが大きな理由でしょう。

 男性では5割、女性では8割が症状が出ません。そのため、感染に気づかないまま病気を進行させ、その間に人から人へとうつって感染者を増やしています。

 性器クラミジア感染症の原因微生物であるクラミジアは、従来、クラミジア・トラコマチスとして、結膜炎、鼠径リンパ肉芽腫症の病原体としてよく知られている。鼠径リンパ肉芽腫症(欧米では性病性リンパ肉芽腫症と呼ばれている)は、第4性病ともいわれているが、性病のうち最も頻度が少ない。

 この微生物が性の解放や性の多様化によって、この四半世紀の問に、男性では尿道炎と副睾丸炎として、女性では子宮頸管炎や子宮付属器炎、腹膜炎として、また男女の咽頭炎、直腸炎として、新生児では封人体結膜炎や新生児肺炎として感染をおよぽし、流行が始まったのである。

 男性クラミジア性尿道炎では淋菌性尿道炎と合併して発症することも多いが、非淋菌性尿道炎の原因菌としても半数以上を占めていることが判明している。

 クラミジアは球状あるいは卵状の細菌で、分類学上一つのクラミジア目一つのクラミジア科一つのクラミジア属よりなり、主に二つの種に分類される。性病に関係するものはクラミジアートラコマチスと呼ばれる。もう一つの種は、トリやヒト以外の哺乳動物に感染する。

 クラミジアが他の菌と区別される最大の特徴は、独自に増殖せず、他の細胞に寄生して増殖する細菌であるということ。すなわち宿主細胞に取り込まれたクラミジアは、宿主細胞が代謝することによって数を増やしていくのであるが、細胞外では独立して増殖できないのである。言い換えれば、宿主細胞内での特異な増殖環を有する偏性寄生性微生物なのである。

 少し専門的になるが、クラミジア・トラコマチスは、細胞内でのみ増殖するので、ウイルスに似ているが、RNAおよびDNAの2種類の核酸を持っている点で明らかにウイルスとは異なるのである。

 また、リケッチャ同様にグラム陰性菌に似た細胞壁構造を有しているが、細胞内で特有な増殖様式をとり、エネルギー宿主細胞に依存する微生物なのである。

 これらの生物学的特性から、1966(昭和41)年Pageは分類上オーム病群も、トラコーマ群も同一の属でリケッチヤとは独立した分類とし、クラミジア目、クラミジア科、クラミジア属とすることを提案し、この分類法および命名が定着することとなった。

 繰り返しになるが、クラミジアは偏性寄生性微生物で特異な増殖環が特徴である。クラミジアの増殖環は、感染性のみを有する基本小体と代謝活性のみを有する網状体の二種類に大きく分けられる。

 クラミジアの感染性をもつ粒子は、基本小体と呼ばれる300nm位の球状の粒子で成長サイクルは48~72時間である。クラミジアの宿主細胞への感染は、まず基本小体が宿主細胞に付着することから始まる。ヒト宿主細胞に貧食された基本小体は細胞内に感染して、12時間後網状体(RB)を形成する。これは核様構造がはっきりしない1000nm位の粒子である。この粒子は感染性がない。ついで宿主細胞の代謝が弱まり、網状体の二分裂が生じる。網状体は分裂を繰り返して増殖する。そして20時間程度で宿主細胞の原形質内に網状体を含む封人体を形成し、次第に濃縮して基本小体へと再分化する。

 厳密にいうと、網状体から基本小体へ転換成熟する過程には、中間体と呼ばれる中心部に核様構造を持つ形態も存在する。この中間体を経て再び基本小体に変換成熟するのである。

 この再分化が始まった頃から封人体は明瞭になる。封人体には時間とともに基本小体の数が増加し40時間後にはほとんどすべてが基本小体に満たされた封人体を形成する。基本小体が増えるほど感染力が強まり、48~72時間でこの封人体が宿主細胞外へと破裂し、基本小体が細胞外へと放出される。そして感染を繰り返すのである。このような特異な増殖環をもっているので、自然宿主では一般に持続感染が起こりやすくなるのである。

 クラミジアは、ヒトの円柱上皮細胞に好んで特異的に感染する。泌尿生殖器系において、男子では尿道の、女子では子宮頸部の円柱上皮細胞に入り込み、持続感染を起こす。

 クラミジアに感染している妊婦から生まれる新生児は、産道感染により、その約半数は封入体結膜炎を起こすといわれる。また乳児の鼻咽頭粘膜にも持続感染がみられ、約20%の乳児は生後2~6ヶ月位に無熱性の間質性肺炎を起こすといわれている。

 この持続感染する性質をよく理解しておくことは、治療上重要となるのである。中途半端な治療では、一時的に症状の改善をみても再発する可能性があることはいうまでもない。さらにここ数年セックスの多様化から、大人の咽頭炎の検出率が高い。咽頭も、まさに円柱上皮細胞なのである。


クラミジア感染症にかかったときの治療方法

無症状感染症の治療

 定期的検査でクラミジアの陽性が確認されても、治療は内服薬(のみぐすり)だけで大丈夫です。ただクラミジアに効く薬というのが限られています。いろいろな感染症に対して幅広く治療効果(治すこと)をもっ薬はたくさんありますが、それらの多くの薬はクラミジアに感受性(効果)がないため効きません。効く薬はテトラサイクリン系の抗菌薬(ドキシサイクリン/ミノサイクリン)とニューキノロン系の抗菌薬レボフロキサミン(クラビット)とマクロライド系薬クラリスロマイシン(クラリス)、さらにケトライド系薬(テリスロマイシン)と四種類の抗菌薬があります。これらの抗菌薬は、種類が多くないので治療薬としてはそんなにたくさんありませんが、どの種類をのんでも7日間正しく服用すれば、必ずクラミジア感染症は治すことができます。

 また、アメリカやヨーロッパではすでにクラミジアの特効薬として5年以上前から使用されているアジスロマイシン(ジスロマック)というマクロライド系の抗菌薬は、1回のむだけでクラミジア感染症が治る薬です。日本国内でも2004年5月21日に保険治療での使用が承認されました。

 このように1回のめば治る薬もありますので、症状がまったくなくても検査で感染が確認されればできるだけ早く有効な薬をのんで早く治すことが、不妊症などにつながる慢性感染をおこさせないためには必要です。

下腹痛、性交痛など症状がある場合の治療

 この場合、痛みを感じるわけですから子宮付属器炎や骨盤腹膜炎の状態にあるといえます。多くは性交渉のときの痛みや、歩いたり走ったりすると子宮のあたりに響くというような状態があるわけです。この場合も内服(飲み薬)で十分治ります。

 激痛を伴って救急車で来院して受診するような場合は、テトラサイクリン系抗菌薬ミノサイクリンの点滴治療を必要としますが、それでも3〜5日間くらいの入院で症状は改善し、退院してその後のみ薬で治療ができるようになります。

肝臓周囲炎の治療

クラミジア感染により肝臓周囲炎が発症すると、ひじょうに激しい上腹部の痛みを訴えて、ほとんどの場合、救急車で救急外来へ運ばれてきます。下腹部を痛がらず、右側の肝臓のあたりに痛みを感じます。多くは若い女性ですので、胆嚢炎、胆石症、急性卵臓炎とも考えにくい状況です。また、痛みの種類から考えて虫垂炎でもないとされ、急性肝臓周囲炎と診断されるわけです。この場合は入院して、テトラサイクリン系抗菌薬の点滴治療を5日間ほどおこなうと痛みは軽くなり、内服に切り換えることができますので、退院して通院治療が可能になります。

治療法を変える単回投与(1回のむだけ)

 先に紹介したマクロライド系の抗菌薬、アジスロマイシン(ジスロマック)は、感染がおきているところ(組織内)の濃度が長く、7日間も持続します。これまでに有効な薬とされてきたものでも7日間1日2~3回、合計すると14回から21回ものまなくてはならなかったものが、わずか1回のむだけでクラミジア感染が治ってしまうという画期的なものです。何回ものむということは、のみ忘れたり、仕事の途中でのむこともできないこともあったりして、正しい間隔で正確な服薬(くすりをのむこと)ができなくなりやすいのですが、クラミジアの感染が検査で明らかになった時点で、1回薬をのかだけで治療が終わってしまうわけですから、大変便利になったことになります。

 ただ、間違えてはいけないことは、クラミジア感染が発見されてすぐに薬を1回のめばその場でただちに病気が治ってしまうわけではないのです。のむのは1回だけでいいのですが、病気が治るためには7日間はかかります。ということは、薬をのんでも7日間は治らないわけで、7日間過ぎるまではセックスパートナーに感染させる状態にあるということです。


クラミジアとはどんな病気か?

クラミジア・トラコマティス感染症によってもたらされる疾患の状況とその対応

女性がどのようにクラミジア感染症を防ぎ、かかったときにはどのように治療すれば良いのか、また、若い女性の子宮や卵管をクラミジアから守るためには何が必要なのかを記載しております。

□ クラミジア感染症とは何か?
□ クラミジアの最も多い感染者は若い女性である
□ クラミジアは自覚症状がないまま放置すると不妊症に
□ クラミジアの複雑で多様な症状に注意が必要
□ 患者本人が気づきにくいクラミジア感染の実態
□ クラミジア感染による卵管の変化
□ クラミジアで流産の危機と子供への感染
□ クラミジアの検査費用
□ クラミジアを自費診療のメリットとデメリット
□ クラミジアを保険診療のメリットとデメリット


性感染症にかからないためには?

クラミジアに感染しないための予防法

クラミジアによる不妊症にならないためには、当たり前のことですが、クラミジアに感染しないことが一番大切なことです。

□ 性感染症の予防にコンドームの着用を
□ 性感染症の検査を定期的に受ける
□ オーラルセックスでも性感染症にかかる
□ 性感染症の予防にはパートナーの検査も必要
□ 性感染症はすこしでも違和感を感じたら産婦人科へ
□ 尿によるクラミジア検出が可能になった


安心・低価格・迅速なベストケンコーのクラミジア治療薬の個人輸入代行

抗生物質・感染症治療薬ならベストケンコー

性感染症治療薬ならベストケンコー
薬通販「ベストケンコー」は、処方箋不要・送料無料で抗生物質の個人輸入代行を承っております。


個人輸入代行とは?

ベストケンコーは、名高いジェネリック医薬品及びブランド処方薬を個人輸入するお手伝いをしています。合衆国FDAにおいて成分の安全性が確認された薬品を紹介しており、簡単かつ安全なご注文システムを導入しており安心してご注文いただけます。 処方箋を入手するような、面倒な手間を一切省くことができ、仲買業者を省くことにより、直接メーカーから激安価格で購入することが出来ます。商品は全て合衆国FDAなど世界の公的機関に認証を受けた安全な正規純正薬やジェネリック医薬品のみを取り扱っています。成分、安全性は日本で販売しているものと同じですのでご安心下さい。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリックとはこの特許期間の満了後、別のメーカーから出た、同じ成分同じ効能のお薬をのことを指します。先発品よりも価格が30%~70%と激安販売されることで、患者様のお財布事情を大きくサポートします。ジェネリック医薬品は正規品と成分がまったく同じですので効果の方も正規品と変わりません。

ジェネリック医薬品

「安く・早く・確実に」お届けします

低価格・安心・信頼・秘密厳守・簡単・スピード全て最高のサービス
人気の海外医薬品を激安価格にて個人輸入代行通販します。
シンプルな包装で、あなたの家のドアまで直接お届け致します。
オンラインでの注文は、簡単で効率がよく、秘密が厳守されるので安心です。

個人輸入代行

ご注文から発送まで

ご注文いただいた、クラミジア症治療薬等は、シンガポールより国際通常書留(航空便)で発送となります。海外個人輸入のくすり発注後、お客さまの荷物番号をメールにてお知らせしております。必要な場合は、インターネット上で荷物の移動状況が確認できます。お届けの際に、完全に中身がわからないよう包装しております。お届けまでの時間は通常5~10営業日(最短では4日)となっており、全国どこでも全商品送料無料です。

※「特定商取引法に基づく表示」や「Q&A」や「お問い合わせ」等は「薬通販ベストケンコー」でご覧くださいませ。当サイトでご紹介するクラミジア症治療薬等は日本国内では医師の処方が必要なお薬です。 お薬の使用にあたっては、医師もしくは薬剤師等の専門家にご相談下さいますようお願い致します。また、各ページにあるED治療薬の説明文は各製品の販売国においての英文での説明書を翻訳したもので、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があり、完全なものではありません。当サイトではいかなる責任も負いかねますことを予めご了解ください。




全国送料無料!